オール静岡生産のプラモデル。

2019/11/27 ブログ

金型はプラモデルの要。

 

 

スタジオユーワの

プラモデルは、

3Dモデリングから金型、そして成形までを

静岡県内の各業者さまにご協力いただいて

製造しています。

 

 

プラモデルの金型は、

工業製品の金型とは性質が異なり

プラモデルならではの金型に対する

技能や感覚を必要とします。

 

 

 

 

古くは江戸時代。

全国から宮大工が静岡に集まり

神社などを建てた後そのまま

木工職人として静岡に住み、

その木工技術が切磋琢磨され後世に伝わり、

木製の模型が静岡で誕生したのち、

今日のプラモデルの金型技術として発展しました。

 

 

そんな静岡のプラモデルをもっと多くの方にお伝えしたくて、

チョトプラモをシリーズ商品として始め、パッケージをお土産屋さんにも置けそうなデザインにしました。

 

 

今川さん

ニパ子

くまモン

の三部作をリリースして

引き続き

ウドラ

しんじょう君

をただいま鋭意開発中です。

 

ほんのちょっとした

プラモデルではございますが、

地域さまや企業さまと、

模型業界の双方のアピール素材として

お役に立てればと思っております。