プラモデル会社への道のり:2突然ですが私の徒然話をですね

2020/02/11 ブログ

お世話になります。

スタジオユーワ社長の望月でございます。

 

 

 

「突然ですが私の徒然話をですね」

 

 

 

 

◎お仕事の経験値

1. 模型メーカーへ初就職

 今から29年前? 工業高校の機械科、いよいよ就職活動になった頃。

就職先を見つけるために、様々な会社の求人票ファイルのある「進路指導室」に通うようになります。

 

その頃はドラクエやエフエフなど、どっぷりゲーム好きな生徒でしたが、

プラモデルなどのホビー業界に興味があったので地元の会社の中ではB社とT社の求人票を調べました。

 

工業高校なので工業系の職種での求人です。

初任給:B社 85,000円、T社 119,000円

迷わずT社に決まりました。

T社の賞与が驚く数字を書いていましたが入社後にそれは一時的なブームによるものだと知り、

当然、新人でもあったし、かと言ってベテランになっても社員時代の私はそこまでの額を頂戴することはありませんでした(笑

 

筆記試験は恥ずかしながら一般常識を中心に全く惨敗。

その後の一次面接でも言われて苦笑いしていたのを覚えております(汗

ところが一次試験は通ったのです。

2次試験は社長以下役員の方々による面接。

応募書類の趣味・特技欄にマンガ・絵を描くことと書いていたと思いましたが、

専務から「どの部署に興味があるか」と聞かれ、志望は金型部と書いていましたが、

もしやと思い「デザインをする部署です」と答えてみました。

すると「その部署の名称は知っているか」と聞かれ、

実際知らなかった私はおそるおそる「デザイン部でしょうか」と答えました。

入社後に知ったのは「宣伝部 デザイン室」という名称でしたので

この場では失態だったかなと。

なんとなく空気が止まった感がある中、ずっと向かって右側で沈黙していた社長から

「きみ、色が白いね」とこれまた面接の練習では絶対でてこないひとことが私を襲いました。

とっさに出た答えは「あー、家にずっといたものですから」で精一杯だったかと思います。

これが意外に社長に受けたらしく笑ってくださいました(苦笑いかも知れませんが)

結果、受かったのです。

筆記もダメ、面接もイマイチでしたがとてもありがたく電報を高々に崇めたものです。

話題の北海道ドラマ「チャンネルはそのまま!」で言うところの「バカ枠」だったのでしょうか…

 

ちなみに電報は普通だと「サクラサク」だと思いますが、

さすがT社さん「ホシヒカル」でしたよ♪

イベント、ノベルティ、記念品、贈呈品、商品などに、

多種多様で喜ばれるオリジナルのプラモデルはいかがですか?

スタジオユーワではオリジナルプラモデルの製造を承ります。

企画・設計、金型、整形、印刷、セット、企画から納品までオールインワンで対応致します。

プラモデルの本場、静岡県内の業者さまのご協力でお好みのプラモデルを製造します。

※国内静岡での製造ですので金型代は海外製造に比べ高めになります。

あらかじめご了承いただいた上で、お見積もりなどご相談くださいませ。

【スタジオユーワ直営販売】

スタジオユーワでは、自社他社問わず、厳選したホビー関連商品の販売をしております。

 

◎プラモザルショップ ヤフーショップ店

https://store.shopping.yahoo.co.jp/yu-washop/

 

◎プラモザル 楽天市場店

https://www.rakuten.co.jp/plamosalshop/

 

◎おもちゃのクボタ スタジオユーワコーナー

https://shimizu-ekimaeginza.com/shop/dally_necessltles/kubota/

 

◎クラフトマーケット スタジオユーワコーナー

https://www.craftmarket.jp/