プラモデル出荷からデザインへ:3突然ですが私の徒然話をですね

2020/02/12 ブログ

お世話になります。

スタジオユーワ社長の望月でございます。

 

 

 

「突然ですが私の徒然話をですね」

 

 

 

 

◎お仕事の経験値

2. 最初は出荷、そしてデザインへ

 

 入社はできたものの、そこはそれおそらく試験が全くダメだったのが原因でしょう。

 

配属先は志望の金型部ですら入ることは叶いませんで、最初は発送部(現 物流部)配属の辞令を賜りました。

私の初めての仕事は、流通業界の要、物流の世界で出荷作業です。

 

商品生産工場と隣接している倉庫と、離れたところにある第2配送センター(現 第2物流センター)があり、

私はその第2配送センターの担当として、先輩方に教えてもらいながら箱詰めや出荷を行うことになりました。

 

第2配送センターにはプラモデルキットの他に、工具や塗料などのツール商品の保管がされているのが特徴です。

発注書を見ながら、必要な商品の箱詰めをして、伝票を貼り、ホームに引き取りに来られる運送会社ごとに置きわけます。

塗料系のアソートなどは工場からパートさん軍団が来てその場でセット作業も行うので、その事前準備も行います。

 

企画開発サイドだとホビーショーなどのイベントの前が繁忙ピークになりますが、

物流サイドは春と秋のイベント終了後が繁忙ピークになります。

毎日のように発送用の商品ダンボール箱がホームから溢れるくらいにいっぱいになります。

 

また、逆に輸入キットが運ばれてくる時があります。

1回だけ先輩方がみんな出払って自分だけで待機していた時に運搬トラックが来て

配属後に取得したフォークリフトの免許の成果を見せようと、自分がフォークリフトで荷降ろしをしようとしたのですが、

パレットではなくトラックが持ち上がってしまい、結局、運転手のおっちゃんにやってもらった失敗もありましたね。

 

第2配送センターに配備されていた車輌として車種は忘れましたがハイラックスだったかな、

トラックタイプで逆輸入ものということで左ハンドルでした。

たまに乗ると道を曲がる時に必ずワイパーが動きます(笑)

 

 

 

 

半年経ったころ、デザインの部門へ異動になりました。

 

実は辞令をもらった直後、総務部長に呼ばれ、私がデザインに興味があるという面接時の話が伝わっていたらしく

「半年待ってくれればデザインに入れるから」と言ってくれていました。

とは言え、工業高校機械科で旋盤とかしか学んで来なかった私です。

いくら漫画や絵がすきだからといっていきなりデザインの仕事ができるわけもなく…(やっぱバカ枠採用?

 

そのすぐ後にデザインの部署「宣伝部 デザイン室」を統括しているデザイナー先生のもとへ通され挨拶。

半年の間にデザインの基礎課題をやり、週一で見てもらうことになり、半年の間、出荷勤務後に自宅で

フリーハンドで直線や楕円を描く練習やデッサンの課題を行い、毎週月曜日の昼休みにデザイン室がある

本社へ行き、いずれ上司になる方に見てもらっていたのでした。

 

こうして20歳代の怒涛のデザイン室人生が始まるのでした。

イベント、ノベルティ、記念品、贈呈品、商品などに、

多種多様で喜ばれるオリジナルのプラモデルはいかがですか?

スタジオユーワではオリジナルプラモデルの製造を承ります。

企画・設計、金型、整形、印刷、セット、企画から納品までオールインワンで対応致します。

プラモデルの本場、静岡県内の業者さまのご協力でお好みのプラモデルを製造します。

※国内静岡での製造ですので金型代は海外製造に比べ高めになります。

あらかじめご了承いただいた上で、お見積もりなどご相談くださいませ。

【スタジオユーワ直営販売】

スタジオユーワでは、自社他社問わず、厳選したホビー関連商品の販売をしております。

 

◎プラモザルショップ ヤフーショップ店

https://store.shopping.yahoo.co.jp/yu-washop/

 

◎プラモザル 楽天市場店

https://www.rakuten.co.jp/plamosalshop/

 

◎おもちゃのクボタ スタジオユーワコーナー

https://shimizu-ekimaeginza.com/shop/dally_necessltles/kubota/

 

◎クラフトマーケット スタジオユーワコーナー

https://www.craftmarket.jp/