プラモデル会社、そしてデザインへ:5突然ですが私の徒然話をですね

2020/02/14 ブログ

お世話になります。

スタジオユーワ社長の望月でございます。

 

 

 

「突然ですが私の徒然話をですね」

 

 

 

 

◎お仕事の経験値

4. デザイン室 初期

 

 配属3年目くらいから怒鳴られなくなりました。

 

それは、認められたのか、はたまた諦められたのか(汗

それまでは、シルエット制作や図面墨入れなどをがんばってる中、

おそらく原画班へ進めさせようとされたでしょうか、

案内物などで見られる線で描かれた「線画」を描く指示をもらいました。

 

ボックスアート用の下図を元に、トレペに筆で描きます。

この場合の線画は、色を使わず、墨1色で描きます。

直線は溝引き定規とガラス棒を併用して引きます。

曲線はさまざまなサイズの円定規を駆使します。

全て筆で行います。

私の上司は、曲線定規で直線を思いのまま引けるという伝説を先輩から聞いておりました。

 

線画は、影や光の表現などは色で表現できないので、ベタや斜線などで表現しなければなりません。

さらに自己流は許されず、T社らしい表現の約束事もあり、ひとつひとつ怒られながら学んで行きます。

 

のですが、

 

私は結局モノになりませんでした(泣

まわりまわってプラモデルに貼る「デカール」の版下を制作する「マーク班」で落ち着きました。

T社では「デカール」ではなく「スライドマーク」と呼称していたので

「マーク班」なのかどうかはわかりませんけどね。

イベント、ノベルティ、記念品、贈呈品、商品などに、

多種多様で喜ばれるオリジナルのプラモデルはいかがですか?

スタジオユーワではオリジナルプラモデルの製造を承ります。

企画・設計、金型、整形、印刷、セット、企画から納品までオールインワンで対応致します。

プラモデルの本場、静岡県内の業者さまのご協力でお好みのプラモデルを製造します。

※国内静岡での製造ですので金型代は海外製造に比べ高めになります。

あらかじめご了承いただいた上で、お見積もりなどご相談くださいませ。

【スタジオユーワ直営販売】

スタジオユーワでは、自社他社問わず、厳選したホビー関連商品の販売をしております。

 

◎プラモザルショップ ヤフーショップ店

https://store.shopping.yahoo.co.jp/yu-washop/

 

◎プラモザル 楽天市場店

https://www.rakuten.co.jp/plamosalshop/

 

◎おもちゃのクボタ スタジオユーワコーナー

https://shimizu-ekimaeginza.com/shop/dally_necessltles/kubota/

 

◎クラフトマーケット スタジオユーワコーナー

https://www.craftmarket.jp/