鋭意段取り中!スタジオユーワプラモデルのオリジナルキャンペーン

2020/02/26 ブログ

社長の望月でございます。

 

私が若い頃からではありましたがよく「なにを考えてるのかわからない」と言われていたまま現在に至ります。

 

そんな私が考えた「プラモザル」というキャラクター。

 

とあることがきっかけ(この内容は結構重要ですがまた今度)で「プラモデル」のキャラクターを考えようとした時に単に「デ」と「ザ」を入れ替えたら「サル」になったということで「プラモデルが好きなサル」という設定で

 

「プラモザル」を思いついただけのことでした。

 

名前先行でイラストを描きおこし、いつのまにかプラモデルの金型ができており、あれよあれよと製品として発売するとこまでになりました。

 

最初にお目見えさせていただいたのは2012年の静岡ホビーショーでしょうか。合同作品展示会の方でその時はまだイラストを入れたなんちゃってパッケージデザインのみでした。

 

プラモデルとしては翌年くらい?

 

静岡ホビーショーの出展される、弊社のクライアント様でもいらっしゃるアスカモデルさんのブースに置いていただきました。

 

最初はやはりドスルーな空気感でしたね。

 

雑誌社さんのカメラマンさんもあからさまに戦車モデルは撮影するけど、プラモザルは見向きもしない感じでした(笑

 

いろいろ当時から賛否両論はあり、とかくメンタルの弱い私は「否」の声が大きく聞こえて正直死ぬほど苦しくとても辛かったですが、それでも「賛」の声もあったからこそなんとか笑っていられました。

 

応援の声をくださった方には感謝の言葉をお伝えしたい。

 

そんな想いは今でも根強く。

 

よくしていただいた方々とのご縁は大事に、なにかしらの形で感謝をしたいという気持ちを仕事であらわせられれば良いのですが、どうしても私は「変な思考人物」。

理解されにくいです。

 

 

そんな私は今年はキャンペーンを行います。

 

 

どこの馬の骨かわからない企画屋の、

「プラモザル」や「チョトプラモ」を置いてくださるお店様、

そしてご購入して楽しんでくださり、またイベントやSNSなどで応援の声をかけてくださるお客様。

 

そんな方々に感謝を込めて…

 

プラモザルショップ プレゼンツ

「ウッキーハントキャンペーン2020」

 

近日、内容公開します♪